03-5365-1500 受付:平日9:00-18:00 ※第一営業日は9:00-13:00

MAP KEIEI

お客様の声(会計事務所)

VOICE / ACCOUNTING FIRM

お客様の喜ぶ顔が見たい!
目指すは新規客MAS監査契約100件!

株式会社三宅会計/プライムコンサルティング株式会社
代表取締役

三宅 修 

入会年月

2008年9月

入会動機

財務メーカーの経営計画ソフトを導入しておりましたが、「情報量が多すぎる!」と当方の説明能力不足を棚に上げ、活用できていませんでした。老舗関与先が金融機関から経営改善計画書の提出を要請され、計画書作りに苦闘している折、MAP経営の見える化されたキャッシュフロー残高グラフに感銘を受け、入会しました。

MAS業務の取り組み

現在、経営計画立案・目標達成管理と差異対策をサポートするMAS監査サービスを20社に提供しております。また、創業計画・設備投資計画・経営改善計画など多くの計画策定のお手伝いをしております。
社長には中期経営計画作成教室「将軍の日」への参加を勧めています。将来に不安を感じている社長、経営が大変厳しい環境にある社長には、時にはなだめすかし、時には危機感をあおってでも参加を促しています。参加を嫌がっていた社長も例外なく「良かった!目からウロコだった!」との感想を頂き、嬉しさ一杯です。
その後は、月次ベースの単年度計画を作成し、MAS監査サービスを提供していきます。

最近の経営改善計画策定の例

① 再生企業に対し、監査法人系の再生チームが地銀と業務提携をして高額な報酬で提供していた、再生1年目の「財務D/D、事業計画書作成、モニタリング、バンクミーティングの進行役」といった内容を、再生2年目から当社でMAS監査契約として引き受け実施中。
② 既存関与先の業績悪化取引先(東京)支援。
あんしん経営をサポートする会の会員の先生とコラボで取引先再建支援を実施し、現在は経営会議支援を軸にアクションプランのモニタリングを実施中。

今後の取り組み

夢を持ち、その夢が例え危機からの脱出再生・再建の夢であろうと、明確な目標を持っている企業とそうでない企業とでは、3年先、5年先には天と地ほどの差は明々白々です。認定支援機関事務所の名に恥じない様、MAS監査を如何に普及・活用するか?策定した計画が絵に描いた餅、計画倒れに終わることなく、お客様に3年先、5年先、心の底から喜んで頂けるよう研鑚に努めて参ります。
当面の目標は、地元岡山で会員の先生方と共同の「将軍の日」開催を定着化させることです。そして、MAS監査契約による経営支援サービスを顧問先200件!新規客100件!に提供し、社長様方のたくさんの喜ぶ笑顔に会うことが生涯の目標です。

公式サイト

http://www.miyakekaikei.com/

TOP PAGE