03-5365-1500 受付:平日9:00-18:00

MAP KEIEI

ブランドストーリー

BRAND STORY

「すべての
中小企業のために」
その想いが、私たちの
成長の糧となる。

1989年の創業時より「中小企業の輝く未来を創造する」ために力を尽くしてきたMAP経営。
経営者の想いや悩みに答えるためにさまざま分野のサービスを生み出し、企業の発展をサポートしてきました。
現在は東京、名古屋、大阪、福岡と各地に拠点を構え、会計事務所や企業とのつながりを着実に広めています。
そんなMAP経営の創業から現在に至るまでの歴史についてご紹介します。

1989

株式会社ユニバーサル・
エナジーの設立

コンピューターソフト制作、企業経営に関する計画作成・受託業務、経営組織改善を目的とした立案・アドバイスを行う会社として事業スタート。

1994

『MAP経営シミュレーション』が誕生

日本初の経営計画シミュレーションソフトをリリース。

第1回
『将軍の日』を開催

中小企業の経営者向けセミナー『将軍の日』の第1回が開催される。以後、『MAS監査』サービスの中核として数多くの経営陣が参加。参加者の満足度9割以上という高い評価を得つづけている。

1997

あんしん経営を
サポートする会発足

経営者の夢を実現するため、経営計画や『MAS監査』サービスを実践する全国の税理士・会計士等により組織された、経営サポートのエキスパート集団。"広報・研鑽・実践"を全国レベルで行っている。

2002

東京・福岡・大阪の全国
3拠点へと事業展開

福岡市内・大阪市内にそれぞれ支社を新設。さらなるサービスの拡充を図る。会員の顧問先支援向上を目指し『MAS監査』プランナー制度を創設。

2004

名古屋にも支社を新設
全国への支援を強化

名古屋市内に名古屋支社を新設。全国4拠点にて事業を展開することで、地方の中小企業経営のサポートを強化。

2007

「株式会社MAP経営」
に社名変更

全国の中小企業へのサポートやさらなるPlan-Do-Seeサイクルの定着、自社の事業拡大を目指して、新たなスタートを切る。

2014

自社ソフトツールの強化
業界シェアNo.1へ

会計事務所向けソフトウェア『MAP経営シミュレーション3(略称:MAP3)』をリリース。業界普及率No.1ソフトとして全国1,000以上の税理士・会計事務所に導入されています。

沿革

HISTORY

平成元年経営計画専門のソフトウェア開発販売、経営計画の作成サポート、経営組織改善サポートを事業目的とした株式会社ユニバーサル・エナジーを設立(東京都新宿区)
平成3年スリーエス総研株式会社に社名変更
平成6年会計事務所向けソフトウェア『MAP経営シミュレーション』を販売開始
大阪市中央区に大阪研修所を新設
平成6年中期計画立案セミナー 第1回『将軍の日』を開催
平成7年経営計画実践研究会 第1回『MAPサロン』を開催
平成9年ユーザー会『あんしん経営をサポートする会』を発足
平成10年本社を中野区中央二丁目に移転
平成10年株式会社エムピー経営に社名変更
第1回『あんしん経営をサポートする会』全国大会を開催
平成13年会計事務所向けソフトウェア『MAP経営シミュレーションⅡ』を販売開始
平成14年福岡市博多区に福岡支社・研修所を新設
大阪研修所を大阪支社に新設
『MAS監査プランナー制度』を創設
平成16年名古屋市中村区に名古屋支社・研修所を新設
平成17年12月本社を中野区本町一丁目へ移転
平成19年2月株式会社MAP経営に社名変更
平成22年9月金融機関向けソフトウェア『MAPクイックリレーション』を販売開始
平成22年11月高山範雄著書『未来をカタチにする「経営計画」』を明日香出版社より出版
平成22年12月『あんしん経営をサポートする会』中小企業向け 『将軍の日』の全国展開を開始
平成23年2月中堅企業向けソフトウェア『Fomas(フォーマス)』を販売開始
平成23年5月会計事務所向け『MP式財務分解講座』DVDを販売開始
平成24年1月本社を中野区本町二丁目へ移転
平成25年3月会計事務所向け『自社将軍開催キット』を販売開始
平成25年5月MAPクイックマスターシリーズ『3時間でわかる事業承継システム』を販売開始
平成26年5月会計事務所向けソフトウェア『MAP経営シミュレーション3(略称:MAP3)』を販売開始
平成27年4月ベンチャー通信が選ぶ「ベストベンチャー100」企業に認定
READ MORE

TOP PAGE