その人たちと働いていけるか、しっかり見極めて欲しい。

TEAM MAPディビジョン
大阪支社

喜谷真帆

  • 学生時代に力を入れていたことを教えてください。

    大学のオープンキャンパスを運営する団体に所属し、人事部の部長をしていました。私が1年生の冬ぐらいに入ったのですが、私が入った時に立ち上がった様な状態で、メンバーも少なく私たちの代がメインになって活動をしていました。先輩がいなかったので、基本的に何かを教わることはなく、自分で考えて伝えていかなければいけませんでした。なので、何を伝えていくのかということを考えるのが難しいところでもありました。

    READ MORE
  • MAP経営に入社するまでの経緯を教えてください。

    実は、MAP経営の前に別の会社から内定を貰っていましたが、それを辞退してMAP経営に入社したという経緯があります。最初に就職しようと思った会社は、事業内容を重視して会社を選びました。でも、内定者懇親会で人の良さを感じられず、「この人たちとずっとは一緒に働けない」と思い、その会社を辞退して就職活動を再開しました。再開して、どういうところを受けようかずっと迷っていたのですが、アルバイトの経験から絶対に人間関係の良いところにしようと考えていました。MAP経営は事業自体も私には難しくて、コンサルティングをしているということ以外はあまりよく分からなかったのですが、面接をしてくれた森井さんという4歳年上の先輩が素晴らしく、ここで働こうと決めました。

    READ MORE
  • 今の夢を教えてください。

    私はカッコイイ女性になりたいです。カッコイイ女性として、バリバリ働くビジネスウーマンであること、夫を支える良き妻になること、学校で子供が友達に自慢したくなるような母になることが私の最大の夢です。

    READ MORE
  • 入社してみてはどうですか?

    会社の広報の作成を任されたときに、水曜日が期限なのですが、いつ提出できるのかを聞かれ、「土日に出来れば間に合う」とボソッと言ってしまったら、「土日は仕事が出来ると思わないでください。」「基本的に就業時間内に収めてください」と言われてしまい、大学生との違いを実感しました。決められた時間内で仕事をこなすのが、社会人なのだと痛感しました。いかに効率よく質の高い内容のものを出来上げられるかをこれから考えていかなければ一人前になれないと思いました。

    READ MORE

最後に、学生のみなさんへ
メッセージをお願いします。

学生時代にやっておいた方がいいことは、遊びでもなんでも、自分がやりたいことをやっておくことや、適度に勉強しておくことです。行きたい会社での仕事を前もって勉強したり準備しておくとかではなく、勉強をする習慣を、一日一時間でも30分でもいいので、身に着けておいた方がいいと思います。就活の時は、事業内容だけでなく、会社の人を見極められることが大事です。長い間その人たちと一緒に働いていけるのかどうか、しっかりと見極めて欲しいと思います。

1週間の流れ

  • 支社ミーティング、営業ロープレ

  • 会員フォロー営業

  • 会員フォロー営業、新卒採用の手伝い

  • 事務作業、アポ取り、研修サポート

  • 会員向けセミナー運営

  • 友達と美味しいランチとスイーツを食べに♪