最初の10年を高い理想を持って頑張ってください。

TEAM MAPディビジョン
カスタマーサポートグループ

野本憲史

  • MAP経営に入社されるまでの経緯を教えてください。

    元々は中堅のシステムインテグレーター会社に新卒として入社し、システム開発を担当。2年目からは某大手商社に出向という形で、流通に関する既存の技術をシステム化するための解析等を担当する。このシステムが軌道にのり出向が終わったのち、今度は大手相手ではなく個人相手、大規模システムの開発ではなくパッケージソフトの開発に興味がわき、転職を決意。

    MAP経営シミュレーションという、ニッチな業界でオンリーワンを目指す当社と出会い、MAP経営に入社いたしました。

    READ MORE
  • 入社の当時の夢を教えてください。

    システムに触る人、お客様の顔をしっかりと見て開発を行う。そして、お客様がシステムに触れた時、笑顔になるようなシステムを開発する事です。もちろん、この夢は入社当時だけでなく現在も持ち続けているのですが、現在はそこから更に夢が膨らみ、システムを開発するだけでなく、自分がシステムコンサルタントとしてお客様に直に貢献できるようになりたいと思っています。

    READ MORE
  • 仕事とプライベートの両立はどうですか?

    システム開発という業務の特性上、平日は遅くまで仕事をする事が多く、佳境に入ってくると、休日も出勤という事も珍しくはありません。ただし、開発中の資料などはすべて機密情報のため、社外に持ち出すことは有り得ませんので、仕事を家に持ち帰ることも基本ありません。なので、基本的には平日夜や休日はきっちりとプライベートの時間として取り仕事と家庭の事との両立は出来ています。

    READ MORE
  • 今、されている業務内容を教えてください。

    グループリーダーとして、同じグループのメンバーの業務進捗管理や、他部署との連携が必要な場合の橋渡し役などを行っています。また、それとは別に新しいシステムの開発プロジェクトのメンバーとして、設計などを行いつつ、これまでに開発してきた既存システムのメンテナンスなど、立場の関係なく様々な業務を行っています。

    READ MORE

最後に、学生のみなさんへ
メッセージをお願いします。

当社は未来からの逆算で物事を考える会社です。皆さんも学生のうちから、当社と同じ考え方をしてみてください。10年後に自分がどんな人間になっていたいかを想像し、そのために「会社に入ったら何をしなきゃいけない」と考えてみてください。想像・理想が高いほどやるべき事が多く、時間が足りないと感じるかもしれません。でも、そこで頑張れるかどうかが、10年後、20年後に自分の仕事に自信が持てる、仕事を好きになれるかの分岐点だと思います。将来への自分のためにも、是非とも最初の10年を高い理想を持って頑張ってください。

1週間の流れ

  • グループの主要メンバーでミーティング!グループ内での共有を行います。

     

  • お客様にリリースしているソフトのVer.Upに向けたテストを行います。

     

  • ソフトウェアのネットワーク版導入の為に、宮崎県のお客様の所に訪問します。

     

  • 本社に戻り、昨日の報告書等を作成しお客様の情報管理に追加をします。

     

  • お客様からの問い合わせに対応できるよう、グループ内で勉強会を実施。

     

  • 仕事とプライベートは分別!旧友との親交を深めるために鉄道酒屋で飲み会。