「ありがとうの心」をいつも意識して頑張っている。

TEAM MAPディビジョン
東日本支社

石原俊典

  • 入社当時の夢を教えてください。

    学生時代の夢とほとんど変わっていないのですが父親の影響で、経営者になりたいと思っています。僕の父親が自営業で家具業界の経営者をしているので、その跡取りになろうと思っています!今は、MAP経営の社員として父親の会社をお客様として呼べるようなコンサルタントになることです。父親を見ていての印象なのですが、経営者って人の話を聞かないので、ちゃんと聞いてもらえるようにトーク力や知識を蓄えて、経営者の父親も頷くようなコンサルタントになりたいです。必ず小さいことでもありがとうと言えるよう、座右の銘として「ありがとうの心」というのをいつも意識して今までも、これからも頑張ろうと思っています。

    READ MORE
  • 何故「ありがとうの心」なのですか?

    感謝の言葉を言わないと相手に気持ちが伝わらず、また自分もしてもらって当たり前になってしまいます。祖父が厳しかったので、それが良くないことであると教えられてきました。自分は、どんな時でもありがとうの気持ちを持つことで、意思の疎通がしやすいようにしています。

    READ MORE
  • 大学卒業後なぜMAP経営に就職されたのですか?

    まず、父親が持っていない知識を身に着けたいと思っていました。最初は、ITを知ることで経営に貢献できると思い、ITを軸に就職活動をしていました。しかし、経営者と話したいという衝動に駆られて、経営者の方と話ができる説明会に行きました。そこで、MAP経営の経営計画事業に出会いました。そこからMAP経営に興味を持ち、経営計画について学びたいと思うようになりました。初めて浅野社長に会った時、「こうしたい!」という明確な熱い思いを持っていたので、ここしかないと思い選考を受けることにしました。

    READ MORE
  • 職場の雰囲気を教えてください。

    僕は、内定を貰ったのが8月下旬で、内定者という立場で社員旅行に参加しているんです。社員旅行は10月で、一泊二日の温泉旅行でした。内定者ということもあり、先輩方は丁寧に接してくれて、とても楽しかったです。とにかく先輩方とお酒を呑んで、自分をアピールするのに必死でしたね。

    READ MORE

最後に、学生のみなさんへ
メッセージをお願いします。

僕も社会人になりたてで、あまりためになるようなことは言えませんが、一つ言えることは海外に遊びに行ってほしいです。学生の間しか時間が取れないので、今のうちに楽しむべきだと思います。社会人になってからは‘友達’を作る機会はなかなか無いです。仲間であり、ライバルであり、お客さまであり…。一生付き合える友達は学生中に作っておいた方が良いと思います。