父を超えるような、偉大な経営人になるために。

TEAM MAPディビジョン
大阪支社

中川太斗

  • 学生時代に一番力を入れて
    いたことは何ですか?

    学生時代はサッカーばかりしていました。3歳の頃からやっていて、中学生の時は学校の部活でも練習し、地元のクラブにも入っていて両方で練習をしていました。高校と大学では静岡の浜松でサッカーを続けていました。もちろん夢はプロサッカー選手で、勉強よりもサッカーに明け暮れた学生生活だったなと今となっては思います。

    READ MORE
  • MAP経営に入社するまでの
    経緯を教えてください。

    大学4年生の時、就職活動をする中で経営コンサルの仕事がやりたいなと自分の中で見え始めていました。その理由は、父親が経営者であることが大きいと思います。父親の側で、毎日仕事が忙しかったり、色々なしがらみに追われている姿を見ていて、何か手伝える仕事はないのかと思っていました。

    READ MORE
  • なぜMAP経営に
    入社を決めたのですか?

    コンサルティング業界で就職活動をしていて、とても印象的だったのがMAP経営でした。初めて説明会に参加した時に、僕の意見に対してたくさんフィードバックを頂きました。フィードバックをもらうのは、この時が初めてでした。その後も選考に進み何度も社員の人と話しても、やはりフィードバックは的確で、一緒に選考を頑張っている感覚になりました。選考の途中から本当に就職したい企業を絞り込むときは、感覚ではなくて人で判断しようと決めて面接に挑みました。MAP経営の社員さんの人柄や雰囲気の良さを改めて実感し、ここで働こうと決めました。

    READ MORE
  • 今の夢を
    教えてください。

    入社したてで恐縮ですが、自分の会社を経営したいと思っています。その上で今は、しっかりとした経営コンサルタントになりたいと思っています。もともとサッカーにしか興味がありませんでしたが、プロになれなかったら就職をしようと前から思っていました。その時に父が経営者をやっていて、その苦労を目の前で見てきて単純に助けたいなと思うようになっていて、父を超えられるようになりたいと思っています。

    READ MORE

最後に、学生のみなさんへ
メッセージをお願いします。

僕がやり残したなと思うことは、‘遊ぶこと’です。海外や国内でも旅行にたくさん行った方が良かったなと思います。僕の友達が多いで人で5回くらい行っていました。韓国やグアムやヨーロッパ横断は、絶対学生のうちの方が時間を取りやすいと思います。学生のうちは遊んでください!最高に遊んでください!それがこれからの糧になります。

1週間の流れ

  • 営業会議、進捗報告、ロープレ

     

  • 資料作成→お客様訪問

  • 商品理解勉強会、商品知識の確認

  • お客様電話掛け→お客様訪問

  • 営業研修→お客様訪問

  • 朝からジムへ行き、友人と食事へ出掛ける。