新鮮な気持ちが、会社に新しい風を吹かせます。

コーポレートデザイングループ
グループリーダー

大石里織

  • MAP経営に入社する経緯を教えてください。

     

    学校を卒業してから2社を経て、中途でMAP経営に入社をしました。2社とも中小企業の経理を担当していました。前社では理念や計画は無く、感と経験で経営を行っていました。事業が上手くいかず縮小や倒産という方向に向かって行きました。私は、新しく仕事を探しているなかMAP経営に出会いました。提供しているサービスは「経営計画を基軸とした経営サイクルの確立」です。これがもっと多くの中小企業に広まっていれば、前社の会社も健全な経営ができていたはずです。転職の時は、‘経理’というキーワードで探していましたが、MAP経営の提供しているサービスの素晴らしさ、『MAS監査』が中小企業にとって必要だと実感し、私がやるべき事は経営計画の普及に取り組む事だと思い、入社しました。

    READ MORE
  • グループリーダーということですがまとめるのは大変ですか?

    大変ですが、仲間がたくさんいて楽しいです。それぞれ多岐にわたる業務があるので、総務、経理、人事、広報企画の様な感じで、たくさん仕事が集まります。メンバーは仕事を兼務していて大変ですが、全員がその中で目標や夢を持って仕事をしています。部門の目標は年末に全員で決めたもので、それに向かって頑張っています。定例で毎月進捗管理もします。目標に向けて今月はどうだったのか、振り返りを行い、次回のアクションを決めていきます。それぞれのメンバーの能力が高いので、まとめること自体は大変ではないですね。その高い能力をさらに伸ばしていけるように努力しています。

    READ MORE
  • 現在の夢を教えてください。

    中小企業に‘Plan Do See’ サイクルの定着支援を行い、経営の質を向上させる事です。月次決算ができて、経営者に役立つような資料がすぐに作成出来る人を世の中に増やしたいなと思っています。それが経営者を支える要であると確信しているのでやりがいを持って働くことができています。

    READ MORE
  • その夢を抱いたきっかけを教えてください。

    中小企業って、人的にも不足しているので、その少ない人数でどうやれるかという課題があります。経理担当者が1人であったとしても月次決算早期化が出来れば、月末には試算表が出来ます。会社が成長していくために月次決算早期化というのが重要ポイントなのだと思っています。それが出来れば経営計画と、予算、実績の管理ができて、経営者の素早い経営判断の資料となります。実際に働いてそう確信したところがきかっけですね。

    READ MORE

最後に、学生のみなさんへ
メッセージをお願いします。

新鮮な気持ちが、会社に新しい風を吹き込んでくれると思っています。新しい気持ちでいろいろな事に積極的にチャレンジしてほしいなと思います。変に知識で自分を固めずに、思ったことをどんどんアウトプットしていく、チャレンジ精神を忘れないでください!

1週間の流れ

  • 週の始まり!子供たちを学校に送り出してから出社。朝礼のハッピースピーチ

  • 採用チームの活動。会社説明会や面談で毎回多くの学生とお会いします

  • コーポレートデザイングループとして会議に参加。議論を活発に交わします

  • 社員研修内容を検討。MAPバリューについて理解を深める社内研修を実施

  • 部門会議では毎月振り返りを行い、具体的に行動を決めます。「まず実行!」

  • 友人や、家族と国内外へ旅行!おもいっきり楽しみリフレッシュ!!