成長のビジョンが描ける会社で、楽しく働いて欲しい。

TEAM MAPディビジョン
企画グループ

野澤成美

  • 学生時代に一番力を入れていたことを教えてください。

    大学で初めてアルバイトをしたので、色々なバイトを経験したいと思っていました。バイト以外でも‘色々なことを経験しよう’ということが大学生の課題というか、目標でした。イタリアンレストランやファミレスでの飲食業、最初からお客様をお出迎えし、席まで案内するような少し高級なところで、接客のノウハウを学びました。携帯アプリのチェックなどもやりました。配信する前に、リリースしていいか、誤作動がないか、チェックをします。あとは、学科として、日本史を専攻していたので、日本史に関わる日本の事を知れるような活動をしていました。また、学芸員の資格を取ったりもしていました。

    READ MORE
  • MAP経営に入社するまでの経緯を教えてください。

    大学を卒業して、1社目は呉服の営業をしていました。着物を売る仕事です。根本にあったのは、日本の文化や、そういうところを支えたいなという思いがありました。すぐに浮かんだのが、代表的な‘着物’という安易な考えでしたが、それで入社しました。2年間働き、その後がMAP経営という流れです。

    READ MORE
  • なぜMAP経営に入社を決めたのですか?

    呉服屋は、まだまだ組織体勢や経営方針が古いなと思っています。直に会社の経営の考えが学べるMAP経営に魅力を感じました。他の企業も見ていましたが、たまたま、社長が私のためだけに面接をしてくれました。こんな私のために1時間半も取ってくれて説明してくれたってことや、後はビジョンが明確だったので、私もここに入ればこういう成長ができるというのが想像できました。成長できるところにすごく魅力を感じましたね。

    READ MORE
  • 会社を選ぶ時どんなところを重視しましたか?

    MAP経営では、成長ですね。前の会社では、自分が店長になっているビジョン全く見えませんでした。私の上司の店長はすごく良い人でしたが、働き方が私とは違うと思いました。じゃあ、より成長できる、将来的に結婚してもまた戻ってきて働けるような職場を探していました。条件とかも大事ですが、もっと大切なものがあると思います。

    READ MORE

最後に、学生のみなさんへ
メッセージをお願いします。

私は、前職を入社して3年も立たずに辞めてしまい、失敗をしてしまったわけですが、やはり軸はブレていません。ここで働きたいと思えるような、自分の未来をこう描けるような会社に入ってもらいたいです。次のステップとして、もちろん転職も良いですが、自分が成長のビジョンが描ける会社で、楽しく働いて頂きたいと思っています。

1週間の流れ

  • 事務・経理処理を行います。一週間のはじまりです。

  • セミナー運営の打ち合わせ。あらゆることを考え成功に導きます。

  • セミナー広告作成。どのように見せれば魅力的になるか考えます。

  • 新卒採用面接・説明会手伝いをして学生様と向き合います。

  • 代表幹事・賛助会員と打ち合わせ連絡。そして会食に参加!

  • 映画鑑賞・小旅行で心身共にリフレッシュ!