03-5365-1500 受付:平日9:00-17:30

MAP KEIEI

セミナー

SEMINAR

【東京】「制度会計の計画生産」「管理会計型訪問」による会計事務所の働き方改革講座

会員向け

一般向け

東京

有料

テレワークでの生産性向上!効果的なWEB面談手法も急遽解説!

開催日時 
会場など

2020/07/29(l)(水)13:30~17:30(募集中)
【株式会社MAP経営 東京本社(「中野坂上」駅 駅直結ビル)】
〒164-0012 東京都中野区本町2-46-1  中野サンブライトツイン23F(地図)
定員:30名

講師
  • イプシロン株式会社 代表取締役

    角田 達也 氏

約20年に渡り、全国350事務所以上の会計事務所、社労士事務所の製販分離をサポート。製販分離支援コンサルタントとして北海道から沖縄までの会計事務所、社労士事務所の戦略顧問を務め、勝ち残り事務所作り支援の展開を支援している。税理士団体やマスコミでの講演活動も多数ある。

  • 税理士法人大樹 コンサル事業部MAS担当(愛知県一宮市)

    塚本 晃規 氏

中小企業診断士。2017年に税理士法人大樹入社。顧問先への管理会計導入の仕組みを所内プロジェクトで構築し、導入を推進中!

セミナー内容

【テーマ①】
☆新型コロナ感染拡大にも即時対応できた製販分離経営☆
勝ち残る事務所は“業務標準化”が徹底されている!
講師 角田達也氏(イプシロン株式会社 代表取締役)
■ 緊急事態で、ある日突然事務所経営が継続できなくなる!リスク回避方法としての製販分離導入!
■ 1~3人(少数事務所)・10~30人(中規模事務所)・50人以上事務所(大規模事務所)の取るべき戦略
■ 効果的なテレワークを実現するIT活用、RPA活用、外注化の事例公開
■ 1人当たり80社訪問・面談できる社内体制の構築方法公開
■ 士業事務所の働き方改革の成功事例!品質を落とさず残業減少
■ 2020年代に勝ち残る事務所組織機能づくりの事例公開
■ 中小会計事務所向け評価制度の工夫でスタッフの自主性と責任が増す方法


【テーマ②】
試算表が出来てからでは遅い!
税理士法人大樹 が現場で実践する 管理会計型面談
特別講師 塚本晃規氏(税理士法人大樹 コンサル事業部MAS担当)
顧問先の経営管理を目的とした会計を導入し、顧客ニーズをつかみ、MAS監査の見込み先を増大させる取り組み事例を公開

セミナー詳細
セミナー名【東京】「制度会計の計画生産」「管理会計型訪問」による会計事務所の働き方改革講座
対 象会計事務所 所長先生&幹部職員

参加費MAP会員特別価格 20,000円(税抜)/1名様
一般参加 30,000円(税抜)/1名様
※追加でご参加の場合は会員、一般ともに15,000円(税抜)/1名様になります。
お問合せ営業企画部 栗林(TEL:03-5365-1500)
備 考

感染症対策の一環として、参加人数を制限して実施します。
定員になり次第締め切りとなりますので予めご了承ください。

※ お申込み者を除く参加者が5名以上の場合は、備考欄に記載ください。

※ お申込みいただいた方には、ご記入いただいたE-mailアドレス、もしくはFAX番号に【当日のご案内】と【受講費の事前お振込みのご案内】をお送りいたします。

※ 受講費お振込み後、当日キャンセルの場合は返金いたしかねます。キャンセルの連絡はセミナー開催前日までにお願いします。

※ お客様の個人情報は、当社の新製品情報・研修・セミナーのご案内に利用することがあります。

個人情報の取り扱いについては、MAP経営ホームページ上にございます情報保護方針をご参照ください。(http://www.mapka.jp/privacy.html)

TOP PAGE