STEP01

未来会計クラブ入会

「MAS監査」(経営支援業務)を事業として導入するには、まず未来会計クラブにご入会いただきます。北海道から沖縄まで全国各地の会計事務所が、未来会計クラブの会員として「MAS監査」に取り組んでいます。会員同士の交流や事例公開の場もあり、すでに事業化に成功している事務所のノウハウを学ぶことができます。

STEP02

MAP3システム導入

未来会計クラブ会員は、管理会計(意思決定会計)専用の経営シミュレーションシステム「MAP経営シミュレーション3(略称:MAP3)」を利用することができます。このシステムは、「MAS監査」をお客様に提供するための必須ツールです。
担当者が事務所までお伺いし、初期導入を徹底的にサポートいたします。

STEP03

研修受講

MAPシステムの操作を学ぶための研修、お客様の計画立案をご支援するノウハウを体得する研修など、多彩な研修をご用意しています。「MAS監査」提供の品質を確保するため、「MAS監査プランナー」という認定資格制度を設けており、一定水準以上のプランナーを育成しています。毎年数多くの「MAS監査プランナー」を輩出しています。

STEP04

コールセンター活用

MAPシステムの操作方法やインストール方法などでお困りのときは、コールセンターをご活用ください。専門オペレーターがお客様からのご質問に懇切丁寧にお答えします。複雑なご質問の場合は、お客様が操作している画面を共有し、オペレーターが画面を確認しながら細やかにアドバイスします。

STEP05

コンサルティング

ご希望があれば、1事務所につき1人専門の担当者がつき、コンサルティングサポートを行っています。スタッフのトレーニング、目標設定や戦術の構築、目標達成管理をサポートし、スピーディーな事業化を実現します。特定の担当者を育てるだけでは担当者の退職などに左右されますので、強固な組織体制を構築するためにも弊社コンサルタントにご相談ください。

Contact お問い合わせ